ゴミ屋敷清掃

かたづけ屋

090-3337-1853

〒329-2161 栃木県矢板市扇町1-10-44

営業時間 / 9:00~17:00(時間外電話対応可能) 定休日 / 不定休

lv

ゴミ屋敷清掃

ゴミ屋敷清掃

ゴミの処分でお困りの方

ごみ屋敷

宇都宮で遺品整理をメインに承っている、かたづけ屋「和氣商店」では、ゴミ屋敷の清掃も行っております。
ゴミ屋敷とは、家もしくは部屋全体がゴミで埋まってしまった住居のことをいいます。

ゴミ屋敷になってしまう理由は人によってさまざまです。
認知症のためにゴミ屋敷になってしまうケースなどもあります。
ゴミがたくさん溜まってしまうと、ご自身で整理・掃除することは気持ちの面からしても難しいでしょう。
しかし、ゴミ屋敷の状態をそのまま放置してしまうと、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。
不衛生な環境がご自身の身体に悪影響を及ぼすこともありますし、近隣住民の方に迷惑がかかることもあるかもしれません。
そうなる前にぜひ一度当社にご相談ください。

ゴミ屋敷がもたらす問題

悪臭・害虫被害の発生

口に手をあてる女性

宇都宮で遺品整理やゴミ屋敷清掃を行っている、かたづけ屋「和氣商店」です。
大量のゴミを放置したままにしておくと、虫のエサや住処となってしまうため、虫が集まってくる原因になります。
ゴミ自体から発生する悪臭だけでなく、それらの虫の糞からも悪臭は発生します。

悪臭・害虫はゴミ屋敷に住んでいるご自身の健康に悪影響をもたらすだけでなく、周囲の方々への迷惑にもつながってしまします。
虫が発生する前の対処をおすすめいたします。

火災発生の危険

宇都宮で遺品整理やゴミ屋敷でお困りなら当社にご連絡ください。
ゴミが溜まってしまった状態を放置しておくと、腐敗物による自然発火が原因となり、ボヤが発生する可能性が高まり、また人為的な放火の危険性も増えてしまいます。

また一度火災が発生すると、燃えるものがたくさんあるために、通常の火災よりもずっと大きな被害を受けることになるでしょう。
そうした火災の発生を避けるためにも、住居を清潔に保つことは重要になります。

炎にさらされる家の模型

居住者のリスク

救急箱

宇都宮で遺品整理やゴミ屋敷の清掃なら当社にご依頼ください。
ゴミ屋敷は、悪臭・害虫の発生による健康被害や、火災発生の危険性を高めるだけでなく、散乱したゴミを素足で踏んだり、積み重なったゴミが倒壊した際にケガをしたりするなど、外傷リスクも抱えることになります。

またゴミ屋敷化が孤独死へとつながるケースも昨今では少なくありません。
清潔な居住環境が前向きな気持ちを作り出すとも言われていますので、お一人で悩む前にぜひ当社へご相談ください。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

〒329-2161 栃木県矢板市扇町1-10-44
営業時間 / 9:00~17:00(時間外電話対応可能)
定休日 / 不定休

Tel:090-3337-1853

トラックの小さなおもちゃ

TOP